TGS2015に行ってきた!

Posted at 22 Sep 2015

Tokyo Game Show 2015

2015/09/20(日)の一般公開日に幕張メッセで開かれているTokyo Game Show 2015へ参加してきました。 VRやスマホが当たり前のように主役の座にあってスマホが発売される前のゲームショウにも遊びに行ったことのある世代からすると隔世の感があります。 もちろんリアルなゲームはさらにリアルに、派手に進化し、安定のナンバリングタイトルも充実していました。

tgs01 tgs02

Virtual Reality

ヘッドマウントディスプレイによるVirtual Reality は特別な技術ではなくなっています。 次に求められるのはキラーコンテンツでしょう。それが出てくるのはPlayStation VRかOculus Riftか、これからが楽しみです。

tgs03 tgs04

小型カメラの映像をHMDに送るGulliverというシステムのデモもあった。 tgs05

スマートフォン

スマホゲームの勢いはすさまじいです。表現もどんどんと固定ゲーム機に近づいています。 スクウェア・エニックスのMobius Final Fantasyなどは最たるものでしょう。

神撃のバハムートなどで有名なCygamesはド派手なセットとイベントで異彩を放っていました。

tgs06 tgs07

加えてタブレットをターゲットとしているゲームも目につきました。 タブレットの広さがあればゲームの可能性も広がるとは思うものの、 端末自体の普及がまだまだなのでその点が今後どうなるかが鍵かと。

Webベースの企業

もともとWebをホームとする企業の出展の多さも目を引きました。

  • Amazon
  • 楽天
  • DMM.com
  • Oculus VR(Facebook)
  • Youtube(Google)

長く収益化に苦しんできたYoutubeの本気度はブースの大きさやイベントをみてもかなりのもの。 Youtuberスクールなんてのも始めるようです。

tgs08

まとめ

  • VRはあと少しで本格的に市場に。キラーコンテンツ待ち。
  • スマホゲームのクオリティは急激に上がっている。
  • インターネット上でのサービスを生業とする企業も大手を中心に次々と参入している。
もどる